株式会社CoreScope

TOPページ   >   AI対話サービスのご紹介

AI対話サービスのご紹介

沖電気工業株式会社様の製品であるAI対話エンジン「Ladadie」。もともと2007年に経済産業省の「情報大航海プロジェクト」に採択されたプロジェクトのひとつで、いろいろ機能改善を経て現在のかたちになっています。

沖電気工業株式会社様のサイト

弊社代表の石井は、当初からプロジェクトメンバーとして関わらせていただき、情報大航海プロジェクト終了後も商用サービスとしての開発に携わってきました。主に、対話モデルの設計を担当しており、クライアント様独自の対話サービスの開発・導入を行うことができます。

というわけで、対話サービスの例をご紹介・・・と思ったんですが、現在は企業の社内向けサービスで使われているものが多く、なかなか一般に公開されているものがありません。。
そこで、デモを作成してみました。不動産会社での物件紹介前のヒアリング対話のイメージです。Webサイトでの一次受けみたいなことに使えるんじゃないかと思います。試してみてください。

テストサイトで試してみる

「Ladadie」は、自動で対応するチャットボットサービスや、FAQシステム、複雑に分岐するようなアンケートシステムなど、さまざまな“対話型サービス”を実現可能です。今後は、違ったスタイルでの対話例も作成し、追加していこうと思います。