株式会社CoreScope

TOPページ   >   アクタスグループ
採用ホームページ

アクタスグループ
採用ホームページ

サイトにジャンプ

アクタスグループ様は税務会計、人事労務、経営支援、I Tという幅広い領域で企業経営をサポートする総合コンサルティングファームです。その採用サイトをリニューアルするプロジェクトにて、コーディング・実装フェーズを担当させていただきました。

専門性にプラスアルファのチカラを身につけることで、プロとして突き抜けよう。圧倒的なプロフェッショナルを目指そう。そんなメッセージを、コピーライター・平岡さん(株式会社平岡事務所)、デザイナー・扇さん(有限会社アンダーカレント)のお二人が、ストイックな世界観で描いてくださいました。多くの学生の共感を得られるのではないかと思われるその世界観を、できるだけ忠実に形にするように心がけました。

それから、ここでお見せすることはできませんが、CMSの管理画面カスタマイズをかなり行いました。できる限り使いやすい管理画面になるように、時間の許す限り、もがいてみました。少しだけCMSが好きになった気がします。

TOPページ   >   株式会社ビジネス・ブレークスルー
 BBT大学院
 Webサイトリニューアルプロジェクト

株式会社ビジネス・ブレークスルー
 BBT大学院
 Webサイトリニューアルプロジェクト

BBT大学院

BOND-BBT MBAプログラムの実績を評価いただき、お声がけいただいたプロジェクトです。株式会社ビジネス・ブレークスルー(BBT)様は、大学やnon-degree講座をはじめ、さまざまなオンラインプログラムを展開されていますが、その中でもBBT大学院は会社の主軸とも言えるプログラム。ですので、BBT大学院を含めた、BBTそのものとしての顔つきが必要です。そこで、BBTでの学びのありようをなんとか表現できないか、と進めたプロジェクトでした。人の能力に限界はなく、各個人の内側にある能力を世の中に解き放つために存在する。そんなテーマで言葉と絵を紡いでいきました。また、トップ画面デザインでは、左カラムにBBTの考え方やコンセプトなどの普遍的なことを提示し、右カラムではニュースや説明会といった“いま”を表現するつくりにしています。これにより、しっかりと想いは伝えつつ、いつ訪れても変化を感じられるサイトになったのではないかと思います。

TOPページ   >   株式会社ビジネス・ブレークスルー
BOND-BBT MBAプログラム
広報リニューアルプロジェクト

株式会社ビジネス・ブレークスルー
BOND-BBT MBAプログラム
広報リニューアルプロジェクト

BOND-BBT MBA

MBAは外資系企業など一部のビジネスパーソンが取得するもの。そんな当初のイメージは、在学生・修了生の方々へのインタビューを通じて、完全に覆りました。外資系企業の方はもちろんのこと、公務員の方やメーカー勤務の方、飲食店経営、クリエーターなどなど、さまざまな業種・職種の方々にお会いさせていただきました。年齢も20代から60代まで本当にさまざまです。みなさん、ここで学ぶことで体系的に培った、それまでになかった視点や考え方を活かすことで、自分らしい生き方をされている。たとえ会社に属していたとしても、精神的に組織に縛られない自由を手に入れて、生き生きと働いていらっしゃいました。そんな手に入れられる自由を、キラキラとした表情とともにアピールしていきたい。Webサイトやパンフレットには、そんな思いを込めています。公開当初、入学数は飛躍的に増加したそうです。なにより、修了生の方々からとても好評だったというのが、嬉しかったですね。

TOPページ   >   合同会社sevenpockets
 スタートアッププロジェクト

合同会社sevenpockets
 スタートアッププロジェクト

合同会社seven pockets

新規に設立する企業のお手伝いをさせていただきました。会社ロゴをはじめ、Webサイト、名刺、封筒類といったスタートアップに不可欠なツール類の作成です。代表がおひとりで設立された会社ですので、ご本人のお人柄が滲み出るような柔らかな雰囲気、かつ、ビジネスのトーンも感じられるような顔つきになるよう心がけました。企業設立時には、なかなか後回しにしてしまうことですが、スタートアップ時の準備はとても重要だと思います。特にロゴやWebサイトをちゃんとつくり準備することは、企業理念やフィロソフィーがしっかりと整理できて、幸先のいいスタートダッシュができるのではないかと思います。これからスタートアップを考えていらっしゃる方には、ぜひおすすめです。という弊社のWebサイトができたのは設立から半年後でしたが。。。スタートアップという機会にお手伝いさせていただいたことで、私たちもなんだか元気をいただいたような気がしています。